新しい朝が来た。
2007年6月、ある女性が兵庫県の小さな街に、小さな焼き菓子店を開きました。
お店の名前は“TRANSFER(トランスファー)”
小さな田舎町に何か新しい風が吹くようにと名付けられました。

店主である女性の名前は“イザキ”と言います。
そして僕はパソコンが苦手な店主の代わりに
情報を発信するお手伝いをしている“robo”と申します。

「まだ始まったところで期待と不安でいっぱいですが、
 一歩一歩自分の歩幅で着実に歩み、
 食べたら自然と笑みがこぼれるようなお菓子を
 作って行きたいと思います!!」(店主)

それではよろしくお願いいたします。

b0112611_1142246.jpg
[PR]
by TRANSFER_07 | 2007-07-07 01:04 | news
<< 隠れ家的な・・・



焼菓子屋の日常。
by TRANSFER_07
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31